今回は高野忍さんについて調べていきたいと思います。

元プロ野球選手で、巨人に所属していて、野球選手を引退された後は、プロレスラーに転身されたんですね。

今現在はどういう活動をされていて、プロレスラーに転身した理由にも迫ってみました。

題して「高野忍(元巨人)の現在はどう?プロレスラーに転身した理由はなに?」

では早速本題に入っていきましょう。

Sponsord Links

高野忍プロフィール

リングネーム:高野忍
生年月日:1974年12月10日
出身地:和歌山県那智勝浦町
所属:ZERO1

1998年に巨人が行った入団テストで、何と特大のホームランをうって、その長打力を買われて見事合格されました。やはりプロレスラーになられることもあって、当時から結構か腕力が備わっていたのでしょうか。

もちろん腕力だけではなく、技術や経験も必要になっtげくるとは思いますが、当時から破壊力があったのかもしれません。

そして、ドラフト8位で読売が慰安つに入団されました。しかし、選手層のあついチームでポジションを確立することができず、5年目で戦力外通告を受けてしまいます。やはり、プロ野球の世界は厳しいですね。

本当に一握りの人しか、実力を発揮してレギュラーやポジションの確立は難しいですね。プロスポーツの世界はどんなところも厳しいとは思います。

その後巨人以外の入団テストを受けますが不合格になり、引退することになりました。

2009年2月14日にZERO1の大阪府立体育館でプロレスラーとしてデビューしました。

野球選手からプロレスラーってなんかすごくないですか!?

高野忍(元巨人)の現在はどう?

プロ野球選手からプロレスラーになった高野忍さんですが、一体現在はどんな活動をされているのでしょうか?

現在は高野忍さんが設立した野球教室で多くの生徒さんのご指導をされているそうです。

お仕事をされながら、夜の3時間程度教えられているそうです。

小さい時から、しっかり指導を受けて、野球を上手くなってもらいたいという思いで、野球教室を設立されました。

ご自身もお仕事をされながらなので大変だとは思いますが、今後も頑張っていって欲しいです。

プロレスラーに転身した理由はなに?


プロ野球選手からプロレスラーになったきっかけは、プロ野球選手引退後に選手時代から、親交があった故橋本真也さんの知人の方から、プロレスをやってみないかというお誘いを受けたそうです。

ものは試しというう感じで、プロレスの世界に飛び込んだそうですが、わずか2試合でプロレス界を引退されました。

理由としては、プロレスは体を酷使するスポーツなので、決して長くはできないという判断から。2試合で引退という形をとったんですね。

確かに、体への負担は相当ありそうですし、危険性もあってヘビーなスポーツのイメージがありますもんね。

プロレスを引退したあと、新たな道を模索していたところ、子供達への野球指導をしたいと強く思い、野球教室を設立捨ことになったんですね。

小さい時から、しっかりとした野球の指導を受けて、プロ野球選手になってくれる人が、一人でも多く生まれて欲しいという思いで野球
の指導をされています。

まとめ

今回は「高野忍(元巨人)の現在はどう?プロレスラーに転身した理由はなに?」も
について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

今後、いろんな世界に飛びこんで、いろんな挑戦をされている高野忍さんですが、今後の活躍もカゲながら応援していきたいと思います。

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。