今回は川崎憲次郎さんについてです。

先日お亡くなりになった、球界のレジェンド星野仙一さんとも
現役当時は親交があった方です。

今現在何をされているのかと、奥さんや娘様について調べてみました。
題して「川崎憲次郎の現在は?妻の堀恵子と結婚の馴れ初めや子供の娘について!」

では早速本題に入っていきましょう。

Sponsord Links

川崎憲次郎のプロフィール


名前:川崎憲次郎(かわさき けんじろう)
出身地:大分県佐伯市
生年月日:1971年1月8日
身長180cm 体重78kg
職業:野球選手
ヤクルトスワローズ(1989~2000)
中日(2001~2004)
コーチ歴:千葉ロッテマリーンズ(2013~2014)

1989年からヤクルトスワローズに入団して、
1年目から実力を認められ1軍で先発し4勝をあげました。

1年目から活躍できる実力は素晴らしいですね。やはり
努力と才能がうまくかけ合わさったのではないでしょうか。

1998年には年間17勝をあげて沢村賞と最多勝を獲得されました。
まさにトッププロですね。その道を極めた人には憧れてしまいます。

その後順調に、実績をあげていき2000年のシーズン終了後、FA宣言します。そこでボストン・レッドソックスから破格のオファーを受けました。日本球界ではありえない金額を提示され、いろんなインセンティブや日本と往復の航空券の費用免除など、やはり本場のアメリカはスケールが違いますね。

アメリカン・ドリーム。ご本人もメジャーへの憧れはずっと持っていたそうなんですが、最終的には星野仙一さんの熱烈なオファーを受けて、中日ドラゴンズに移籍を果たしました。条件ではなく、熱意みたいなものを感じたのではないでしょうか。やはり、いきていく上で、いろんな人の思いがあって、人生が成り立っていくんだなと、記事を書きながら感じました。

人の思いが、人生をつくっていく。その人自身が切り開いていくんですね。
その人自身が大切にしている生き方が大事です。

川崎憲次郎の現在は?

川崎憲次郎さんは現在どのような、お仕事をされているのか調べてみました。

野球選手と言えばやはり、野球解説者やどこかで指導者になっているイメージがあります。

実際に、川崎憲次郎さんも現役を引退した後、野球解説者として活躍されていたようです。

そして、2013年からは1年間千葉ロッテマリーンズのコーチを勤められました。

その後も野球解説者として活躍されているそうです。

野球選手を現役引退した後のセカンドライフの過ごし方は、最近様々ですが
川崎憲次郎さんには、野球に携わるお仕事をしていっていただきたいです。

妻の堀恵子と結婚の馴れ初めや子供の娘について!

妻の堀恵子との馴れ初め

妻の堀恵子との馴れ初めについて調べてみましたが、ネット上には情報がありませんでした。

ただ、堀恵子さんはなんと、堀ちえみさんの従妹なんです。これには少しビックリしました。
妻の堀恵子さんは以前、東レのキャンペーンガールを勤めたことをきっかけに芸能界デビューされています。

野球選手と女優さんなので、どこか仕事や食事会で出会いがあり、結婚に至ったのではないでしょうか。

子供の娘について!

川崎憲次郎さんと妻の堀恵子の間には、一人の子供さんががいます。
娘さんで、お名前は琴乃(コトノ)さんです。

出身校や、顔写真などの情報が非公開になっているので情報がありません。

おそらく年齢は、20前後ではないかと思われます。今後芸能人として出てくると明らかになるとは思いますが、現在はそのような動きはなさそうです。

お父さんがプロ野球選手ですので、運動神経はいいのではないでしょうか。

まとめ

今回は「川崎憲次郎の現在は?妻の堀恵子と結婚の馴れ初めや子供の娘について!」
書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。

川崎憲次郎さんは野球選手として一線で、ご活躍されてきましたので
今後も日本の野球業界を盛り上げていって欲しいです。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。