足が短くてかわいいマンチカンですが

本格的に繁殖がはじめられたのは1983年

米国のルイジアナ州で突然変異の短足猫が見つけられてからです

 

短足猫が発見されて専門家の人たちが本当に大丈夫か?

健康体なのか?の研究を重ねたんですが

いたって健康な猫ということになりました

 

その後通常の足の長さの猫と交配させたところ

マンチカンと同じように足の短い子猫が誕生しました

 

やがてブリーダーを中心に広めていこうとしましたが

突然変異で生まれた猫はやめたほうがいい!!という人と

いいや健康体だから大丈夫だ!かわいいし!みたいな衝突が

起こりました

 

そんなこんながありながら繁殖は続けられて

1995年、世界的にも権威のある血統書の登録期間の

ザ・インターナショナル・キャット・アソシエーション

に新種と認定されました。

 

マンチカン特徴と性格

足が短い

何と言っても足が短いところがかわいいですね

短い足にもかかわらず筋肉質で動きは俊敏です

他の猫と同じぐらいジャンプもできます!

 

お留守番がうまい

マンチカンは穏やかな性格で人懐っこい性格をしておりますが

お留守番が上手と言われています

 

子猫の時はヘアの中を散らかしてしまうこともありますが

しっかりしつけをしてあげると成猫になった時は

ちゃんと聞き分けしてくれるので誰もいない間も

おりこうにしてくれます

 

ただ臆病で用心深い性格でもあるのでいたずらした時などの

しつけで大きな声で怒鳴ったり、強めに叩いたりすると

怖がってしまい、飼い主との間の信頼関係が崩れてしまうことも

あるので気をつけてください

 

しつけの時は繰り返し注意して何がダメなのかを教えてあげましょう

 

マンチカン大きさと平均寿命

どれくらい大きくなるのか?

見た目的に小さいイメージですがどのくらいの

大きさになるかと言いますと

オスが3.0kg〜4.5kg

メスが2.3kg〜3.6kg

です!一般的な猫に比べるとかなり小さいほうですね!

 

平均寿命

マンチカンの平均寿命はどのくらいなんでしょうか?

今から飼う方や飼われている方はあまり考えたくはないと思いますが

責任として把握はしておきましょう

マンチカンの平均寿命は11歳〜13歳です

 

一般的な猫が15歳前後なので少し短めの平均寿命ですね

 

飼い方や環境によってはもっと長く生きてくれたマンチカンもいるので

普段からしっかりとした体調管理に気をつけてあげましょう

 

マンチカンの飼い方

体質的に少し太りやすいので

適度に運動できる環境と食事の管理をしっかり

しておげましょう

 

またブラッシングは週に数回はしてあげましょう

 

マンチカンは室外飼いは向いていないので室内飼いしてあげましょう

また気になったときでいいので体が汚れたらシャンプーしてあげてください