夏という季節はいろんなイベントが盛りだくさんですね!夏祭りや海水浴、キャンプに行くのもいいですね!

そんなイベントが盛りだくさんの、夏の季節の定番イベントとして、花火大会もその一つではないでしょうか!?家族みんなで行くのもいいですし、友達や、仕事仲間、そして恋人など、いろんな人と楽しむことができます!また、すごくいい思い出にも残るのではないでしょうか?

そこで今回は、北びわ湖花火大会2017の交通規制や混雑状況と屋台などについて調べてみました。題して「北びわ湖大花火大会2017交通規制や混雑は?屋台やホテルについても!」では早速本題に入っていきましょう。

北びわ湖大花火大会の概要

打ち上げ場所です。長浜港湾一帯 滋賀県長浜市港町

完全にびわ湖の中ですね(笑)そうなんです!水上から打ち上げられるんですね!

北びわ湖大花火大会2017の打ち上げ数は約1万発です!1万発でしたら結構多い方ではないでしょうか!

開催日時が2017年8月4日(金) の19:30~20:30の予定になっています。荒天の場合は、小雨でしたら決行されますが、雨風が強い荒天の場合は中止になります。延期するということはないのですね。

スケジューリングやいろんな事情があって、延期ではなく中止になってしまうのでしょうけど、できれば日にちを改めて、花火大会を開催してほしい気持ちもありますよね。

去年の2016年北びわ湖花火大会の来場者数は約11万人でしたので、今年も同じくらいの来場者数が予想されますので、やはり花火大会の会場は混雑が予想されます。

電車で来られる際のアクセスなんですが JR長浜駅から徒歩約10分で会場につきます。電車で来られた際は、花火大会は行きも混雑しますが、帰りはさらに混雑しやすいので、帰りの切符をきた時に購入しておくと、切符を買うために並ばなくていいので、少しはスムーズに帰ることができますね。

北びわ湖大花火大会2017交通規制や混雑は?

北びわ湖大花火大会2017の花火大会当日は、交通規制がかかりますので、車で行かれる方は余裕を持って現地に向かってください。交通規制についての詳しい内容は下記の画像のリンクからご確認してください。

 

混雑状況に関しましては去年の来場者数が、約11万人でしたし、やはり人気がある花火大会なので

 

北びわ湖大花火大会2017屋台やホテルについても

北びわ湖大花火大会の屋台などについて調べてみましたが、どうもそんなに数は出ていないみたいですね。去年の2016年は約15店ほどという情報があったのですが、今年も同じくらいになるのでしょうか?

屋台はあまり出ていなくても、駅前などの飲食店が、何かしらの食べ物を販売していると思いますので楽しく探しましょう!

北びわ湖花火大会会場の周辺ホテル

滋賀県長浜市|琵琶湖のリゾートホテル | 北ビワコホテルグラツィエ

こちらのホテルは打ち上げ場所の、本当に近くにありますので、すごくオススメです!北びわ湖大花火大会限定のお食事しながら、花火が味わえるお食事の、特別プランのご用意もありますので、ぜひ試されてみてはいかがでしょうか!?(予約が埋まり次第終了になるのでお早めに)

できれば、泊まりで行きたいですが、こういったエリアにあると1年前から宿泊の予約でいっぱい!ということがありますのでご注意してください!

ホーメページなどを見ていただくと、日本とは思えない、まるでイタリアにいったかのような気分が味わえるかもしれません!下記野リンクからチェックしてくださいませ。

http://www.k-grazie.co.jp/event/

 

まとめ

今回は北びわ湖大花火大会2017交通規制や混雑は?屋台やホテルについても!について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

まだ北びわ湖大花火大会に行かれたことがない方は、ぜひ足を運んでいただけたらと思います!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!