夏といえば花火大会の季節ですよね。家族で行ったり友達どおしで行ったり、恋人と行ったりで様々な思い出が残る、夏の鉄板イベントになっているのではないでしょうか?やはり昔のことを思い出すと、花火大会に行った人と場所の思い出は、結構鮮明に残っている人もいるのではないでしょうか?

そんな花火大会ですが様々な人が協力しあって胃年がかりで作り上げていくという話も聞いたことがあります。約1時間ほどで終わってしまう花火大会に、それだけの時間と労力を注いで一つの作品として、地域の方に喜んでもらいたくて花火大会に携わっている皆様が、頑張っていただいているんですね。

今回は猪名川花火大会が何発上がるのか、穴場スポットなどに迫ってみました。題して「猪名川花火大会2017は何発?穴場スポットと混雑やアクセスも!」では本題に入っていきましょう。

猪名川花火大会2017は何発?

猪名川花火大会2017はいったい何発の花火が上がるのかと言いますと、打ち上げ数は約4000発と発表されています。花火大会の打ち上げ数は、だいたい毎年決まった数の、打ち上げ数になっていることが多いと思います。

大型の花火大会ですと、約1万発上がっているイメージがありますので約4000発とみると、少し気はしますね。ただ数が多ければいいというものでもないので、そこは地域にあった規模感だったり雰囲気がありますよね。

人気花火大会ランキングを見てみると、猪名川花火大会2017は関西で第8位にランクインしていますし、行ってみたい花火大会ランキングでは関西6位。行ってよかった花火大会ランキングでは関西第6位にランクインしていました。関西の中でもとりわけ人気がある花火大会なんですね!

ちなみに前年度に猪名川花火大会2017に訪れた方は約11万4000人ということなんですが、結構大勢の方が猪名川花火大会をみられたんです!

開催日時は2017年8月19日(土)の19:20~20:20です。悪天候の場合は、小雨程度でしたら猪名川花火大会は決行されるのですが、荒天候の場合は2017年8月20日(日)に延期されますのでご安心ください。

花火大会の当日に悪天候になった場合中止になって、延期の日程を確保していない花火大会もありますので、延期でも実行してもらえるのは嬉しいですね!

猪名川花火大会2017穴場スポット!

次に猪名川花火大会2017の穴場スポットのまとめてみました。

猪名川運動公園


比較的ゆっくりできる穴場スポットです。

 

五月山公園

少し花火会場から離れていますがゆっくりみることができる穴場スポットです。

 

伊丹スカイパーク

飛行機好きにはたまりません!飛行機と一緒に花火が見れるかも!?

 

宝塚すみれが丘


丘というぐらいなので遠くまで見渡せるそうですよ。穴場スポットですね。

猪名川花火大会2017の混雑は?

前年の人出が約11万4000人ですのでそれなりの混雑が予想されますね!猪名川花火大会2017に行かれる方は、なるべく電車で行った方が渋滞に巻き込まれにくいのではないでしょうか。混雑をなるべく避けたい方は先ほど書いた穴場スポットを参考して、当日の花火鑑賞を楽しんでください。

車で行かれる時は、少し離れた駅まで行って車を止めてから、電車で現地に向かうという流れの方が、帰りの渋滞に巻き込まれにくいので参考にしてみてください。あまりにも花火会場に近すぎるところまで車で行ってしまうと、帰りの渋滞で車が動かないこともあるので気をつけてください。

花火大会の帰りの車の渋滞は、全く車が動かない時間が長くなる恐れがあるので、注意してください!

 

猪名川花火大会2017アクセス!

猪名川花火大会2017に電車で行かれる場合

・阪急電鉄池田駅・川西能勢口駅から徒歩約10分

・JR川西池田駅から徒歩約15分

会場までの徒歩の所要時間です。

車で行かれる際は会場付近で当日交通規制があります(阪神高速11号池田線 池田分岐~池田木部ランプの上下線(19:00~22:00頃)、五月山ドライブウェイ(18:00~21:00)通行止め)

まとめ

今回は「猪名川花火大会2017は何発?穴場スポットと混雑やアクセスも!」についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

夏の夜の鉄板イベントの花火大会ですが、やはり花火大会が始まる直前はなんかすごくワクワクしますよね!しかも約1時間と短い時間で終わってしまうので終わってからは、すごく切ない気持ちになってしまいます。その感覚が醍醐味なのかもしれませんが!?

猪名川花火大会2017は開催時期が2017年8月19日(土)とお盆が開けてのイベントなので、これで夏を締めくくるのもいいかもしれませんね!?しかも関西花火大会の行ってみたいランキング6位に入っているぐらい、関西で注目されているので行ったことがない方は、一度この機会に行かれてみてはいかがでしょうか?

 

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!