コーヒーを毎日のように飲まれている方も多いと思います。

朝起きてから、お昼ご飯食べたあと、休憩の時にコーヒーブレイクだったり、お仕事しながらずっと飲んだりする方など、いろんなスタイルがありますよね!

いろんな形で私たちの生活に溶け込んでいるコーヒー。

最近ではいろんなメーカーから、コーヒーを楽しめる機材が販売されるようになりましたね。

今回は、定番のコーヒーのボスブランドから、新たに濃縮ベースの「ボス ラテベース」の新定番として「ボス ラテベース 焦がしキャラメル」が2017年7月11日より発売開始されます。

そして、このボス焦がしキャラメルの味や、レシピなどにも迫っていきたいと思います。
題して「ボス焦がしキャラメル2017味や、評判・評価はどう!レシピも紹介!」

では早速本題に入っていきましょう。

Sponsord Links

ボス焦がしキャラメル2017味や評判・評価はどう!

コーヒーのブランドでおなじみの、ボスシリーズから登場した濃縮タイプの「ボス ラテベース 焦がしキャラメル」ですが、濃縮ってどうするの?という疑問が生まれてきますね。

実はこの濃縮コーヒー、なんと牛乳で割って飲みます!!

ボス ラテベース 焦がしキャラメルのコンセプトとして、牛乳で割るだけでお店のようなカフェラテを、手軽にお家で!
しかも自分で作って楽しめる濃縮タイプのコーヒーなんです。

ボス ラテベース 焦がしキャラメルは「コーヒーの味がしっかりしていて美味しい」「1本で約10本作れる」上、おいしくて、しかも1本で何回も楽しめてしまうお得感を感じられる商品なんですね。

ボス焦がしキャラメルなんですが、昨年の10月に期間限定で発売されていたようです。
昨年発売時に大変人気が高く要望が多かったことから、通年商品として定番で販売することになったそうです!

コーヒー好きとしてはたまりませんね!感動です!(でもブラックじゃないです)

ボス ラテベース 焦がしキャラメルと同じタイミングで「ボスラテベース無糖」「ボスラテベース甘さ控えめ」も同時に販売されます。

個人的にはいつもほぼブラックでコーヒーを楽しむので、甘さ控えめが気になります!
あまり多くの甘いものを摂取するのは、体型維持の意味でも抵抗がありますし、30代半ばに砂糖の大量摂取はなるべく避けたいなと思います。

かといって無糖で飲むほど味覚が大人ではないので、筆者個人としてはやはり甘さ控えめが気になります。

 

内容量は490mlで価格は278円(税抜き)です。

この価格で約10杯は飲めるので牛乳分の金額を足したとしても、一杯あたり約50円!!
焦がしキャラメルのコーヒー自宅で一から作る手間も省けて、気軽に何よりも牛乳を入れるだけの簡単さで味わえるので、かなりお得でラッキーですね!

もしもあなたがコーヒー好きで、1日にコーヒーを何杯も缶コーヒーで購入し飲んでいるのだとしたら、缶コーヒー代は一ヶ月に換算すると
果たしていくらになるのでしょう?

ボス ラテベース 焦がしキャラメルなら1本で10杯の焦がしキャラメルフレーバーのコーヒーを手軽に味わうことができます。

缶コーヒーと味わい深い風味豊かな焦がしキャラメルフレーバーのラテ。

どちらがお好みですか?

ボス焦がしキャラメルレシピも紹介!

ご自宅でカフェで味わうようなラテが作れる、ボスラテベース焦がしキャラメルは、前出のとおり牛乳で割るのが一番シンプルに焦がしキャラメルラテを楽しめますが、せっかく1本で10杯分も楽しめる「ボスラテベース焦がしキャラメル」。

豆乳で割ってソイラテにするもよし!ホットでも、アイスでもお好みでお楽しみいただけます。

レシピなんですがアイスの場合は、ボス焦がしキャラメルを氷を入れたグラスに、1メモリ分入れてから、そのあとに牛乳を約150ml入れます。

ボス焦がしキャラメルと牛乳は1:3の割合で入れてください!覚えやすい超簡単レシピですね!

ホットがお好みの方は、カップ1:3で焦がしキャラメルと牛乳を注ぎ、レンジで温めれば出来上がります。ホットのレシピも簡単ですね。

あれぱホイップやキャラメルソースなどをかけても美味しくなるのではないでしょうか?

少しウイスキーなんかも入れて、大人の味わいにしてあげてもいいと思います!
みなまさ思い思いの作り方で楽しんでください!

いろんな楽しみ方があるので、オリジナルのボス焦がしキャラメルレシピの楽しみ方を、存分に見つけてみてください!

まとめ

今回はボス焦がしキャラメル2017味や評判・評価はどう?レシピも紹介!
について書いてきましたがいかがでしたでしょうか?

昨年の10月は期間限定での販売だったのですが、今回は通年の定番商品として販売されるということは、それだけ需要があったということですね。
さすが日本が誇るコーヒーのボス!わたしたち消費者の心を完全に鷲掴みしてくれます!

今後もボスブランドとしていろんな新商品が出てくるのが楽しみですね!
さすがボスですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!